Ballon D'or staff blog

”誂える”を体感できる セレクト& Custom Order Lab Shop

"仮縫い”

Posted by BallonDor熊本 on   0 comments   0 trackback



 例年ではまだ‘梅雨‘ですが


 明けたらたまらんですね----- この暑さ💦


 しっかり食べて対応したいと思います






 早くも秋冬Bespoke・Jacketの仮縫いです


DSC_0572.jpg


 ”ESCORIAL"/エスコリアル


 フランネルタイプのダークブラウン・グレナカート柄



DSC_0573.jpg


 エスコリアルが出始めのころは、あるクラシコイタリア協会に属するスーツメーカーから既製品として
 発売されました。その頃のプライスはある意味驚愕でした。
 誰が買うのかなと............. 月日が流れて何故か私も‘縁‘が出来、服地として取り扱う事になりました。
 素材は素晴らしく、カシミアの流通量と比較すると非常に少ない流通量で販売されている店舗も限られているのが
 現状です。 ”王家の羊”と呼ばれるエスコリアル種(羊)は、繊維がスパイラル状になっており、服地にした際の手触り、
 弾力性は各別のポテンシャルが有ります。



 スポーティブなジャケットやWOMENsの軽いコートにいいでしょうね

 イメージが広がりますよね









 それでは また 

 明日.................... の営業時間は”午後5:00迄となります。

 ご了承下さい。
        

 






Ballon D'orコダカ

 

”トリを務めて頂く”

Posted by BallonDor熊本 on   0 comments   0 trackback



 ”Bespoke”の納品が届きました


 10年以上探し求めていた「メッシュ」なジャケット用の服地

 提案させて頂き、お決め頂きました


 

 有難う御座います



DSC_0558.jpg

DSC_0560.jpg

DSC_0561.jpg


 …・‥‥・・・  探しても 探しても 生地屋さんに聞いても

                  無かった生地

 大好きなお客様の手元へ‘Jacket‘として届けられるのが

 嬉しいです。

 
DSC_0562.jpg


 一見普通に見えてしまう、上衿の処理もご注文主が着ると

 がらりと表情出すのが‘Bespoke‘の世界

 

DSC_0563.jpg

DSC_0564.jpg


 別のお客様が偶然に見られて

 ばッ むしゃんえーーーーーー

 なんですか、この生地!(笑)

 思いは、他の方にも伝わりますね

 良かったです


DSC_0565.jpg

 Pant`s


 オーソドックスにトップ付のベルトループ仕様



DSC_0566.jpg

 色を見て貰うのが、画像で表現するのが難しく

 カーキからブラウンが見え隠れする

 素敵な生地です


DSC_0567.jpg

 安心のフロント‘V‘スリットを搭載させて頂きました

 宴の席も安心です


DSC_0568.jpg


 選んで頂いたのはこのマーチャント!


 いつみても懐の深さが違う、感心します。


 洋服ですので、西洋文化

 
 文化、歴史を服地を通し見て感じてます

 
 いつか、サヴィルロウとフィレンツェ、ナポリのテーラー巡りを叶えたいと


 思いつつ、精進していきますよーーーーー


 




 明日10(火)は、店休日となります。


 ご了承下さい。










 それでは また 明後日
        よろしくお願いいたします.............










 Ballon D'orコダカ

ご新規

Posted by BallonDor熊本 on   0 comments   0 trackback



  ありがとうございます

  アリガトウゴザイマス


 有難う御座います








 ご注文を”bespoke”で頂きました




DSC_0525_20180707175632ac2.jpg


 採寸 ⇒ 生地キメ ⇒ ベースディティール決定


 アトリエへ‘投入‘




 
 フフフフフフフフフフ......................... 仮縫いは9月かも






 おかげ様をもちまして、エスコリアル・ウールは‘完売‘となりました





 ある意味、一生のお宝ですね









 それでは また 明日
        よろしくお願いいたします.............










 Ballon D'orコダカ

”納品"

Posted by BallonDor熊本 on   0 comments   0 trackback


 台風7号、8号の間に納品ですよ---


 DSC_0540.jpg

DSC_0541.jpg


 エスプレッソコーヒーの様な‘色‘


 バルロンドールのカスタマーには、必ずおススメする色で御座います


 今回の服地はかなり”LUXURY”な手触り


 仕上がりも文句のつけようが有りませんね



DSC_0542.jpg

 上衿⇒ラペルの返り線

 美しいラインは、テーラーならではです

 みれば、直ぐに分かる

 既製品には、どんなに言葉を綴っても敵わない・・・・・・・・勿論

 価格と比例します.........

 いつの時代も安くていいのって‘存在はしません‘

 当店の人生の先輩でもあるお客様にお話しを聞かれると分かります


DSC_0543.jpg

DSC_0544.jpg


 釦ホールの職人も高齢です

 後何年、仕事をやって頂けるかな..,.....


DSC_0545.jpg

DSC_0546.jpg

 身頃はチェンジポケットですが、フラップの角をフロントカットに合わせてみました

 良い感じでしょう-----

 今回のポイントのイセギャザー
 
 かるーく 主張です


DSC_0547.jpg

 ”ARISTON/アリストン”  カシミアシルク


 いつも有難う御座います

 秋冬のご注文もお待ちしております。


DSC_0548.jpg
 

 セール‘ねた‘


 一枚のみですが


 Maria Santangero の コットン100% SAXカラー

 サイズ:S(37)


 ¥31.320-(税込)を¥19.440-(税込み)


 こちらは GUN・BOY をお待ちしております。










 それでは また 明日
        よろしくお願いいたします.............










 Ballon D'orコダカ

”納品”

Posted by BallonDor熊本 on   0 comments   0 trackback


 昨夜、受け取りにご来店です。

 ‘試着‘の様子を

 どうぞ------




DSC_0488_2018062115280080c.jpg

DSC_0489_201806211528018e6.jpg

 ロードライダーの為、背中のくせを多めに処理を入れてます

 車の運転は、かなり‘楽‘にステアリングさばきが可能となり

 程よく‘絞り‘の塩梅が美しく仕上がりました

 
DSC_0490_201806211528033ff.jpg

 ‘半端ない‘体型処理が実は入ってまして................................

 プロでもかなり難しいゾーンなんですが、

 上衿の立ち方と襟ミツの抜けを見事に無くせました


DSC_0491_20180621152804d16.jpg


 袖山に軽めにギャザー(イセ多め)と

 これから着用回数が増え、服地になじみが出て来た時をイメージし

 襟付のポロシャツを着られても、いいように先を見越して

 新しい”仕立て”を盛り込んでます



 外側から見ると、分かりづらいと思いますが

 ”洋服”ですので、体感がモノをいいますね



 


 秋冬


 オーダーの世界も‘シック‘で普段使いしやすいコットン素材やオイルを含んだウール地が

 出てキテマス

 面白い提案が出来るかなと、思案しております。



 





 それでは また 明日
        よろしくお願いいたします.............










 Ballon D'orコダカ