Ballon D'or staff blog

”誂える”を体感できる セレクト& Custom Order Lab Shop

................. この時季に

Posted by BallonDor熊本 on   0 comments   0 trackback


 来年の春夏の商談が始まります


 毎年感じます、早い!


 そんな中でも’いち早く’来年を感じれる時間は有難くも思います






 私も大好きなサプライヤーからのご案内です




_DSC0754_20181110141451d82.jpg


 10月に直に FOX BROTHERS Co 社長より

 アプローチ頂いた

 ”FOX AIR”

 
_DSC0755_20181110141452b1d.jpg


 フレスコ

 カーキ オリーヴ グリーン ブラウン と幾重にもMIXされたカラー

 ジャケットもしくはトラウザース用として発注しました


_DSC0756_20181110141453458.jpg


 AIRシリーズではない、新作バンチから CAMELBROWN系とグレーのグレナカート

 をジャケット用として発注済みです

 19年1月終わりから2月に入荷予定です(もしかしたら早まる可能性があります)



 来年は”品”がよく見える柄だしが良さそうですね



 頭の中では、あのお客様にこんなディティールでこういう雰囲気にとイメージが膨らみます

 






 皆様のご予約をお待ちしております。











 それでは また 明日
      よろしくお願いいたします .........................











 Ballon D'orコダカ


”納品”

Posted by BallonDor熊本 on   0 comments   0 trackback


 今回も素晴らしい服地で”bespoke”頂きました



 _DSC0758_20181107164342046.jpg


 FLANNEL



 断トツに FOXBROTHERS です



_DSC0749_20181107164330b88.jpg

_DSC0747_20181107164327448.jpg

_DSC0748_20181107164328764.jpg

_DSC0750_20181107164331539.jpg


 モデリスト&フィッターとしての’役割’をこなせたと

 仕上がりを見ると思います

 有り難う御座います



_DSC0753_2018110716433416c.jpg

 最高の仕上がりです

 是非、サルトと比較してみたい

 
_DSC0751_20181107164333daa.jpg


 本穴は、手掛かり

 このレベルの仕事をこなせる’職人’も非常に減って来てます

 細かな所も、表情がありそれが合間って

 着用者の内面を導き出されます




 何気に あの方の雰囲気がいいですよね



 と .............................




_DSC0754_20181107164336c70.jpg

トラウザース

 こちらも ”FOXBROTHERS” からのチョイスです


_DSC0755_20181107164337c2f.jpg

 室内撮影、外での撮影で色の変化も楽しめ

 これから、身に着ける回数が増えれば増えるほど

 体に馴染んでいきます




 消費社会が進んでますが、仕立てた服と自分の人生(時間)を共有するのも

 大切です

 直ぐに答えが出る部分ではありません、日々感じ方も変化しますので

 ご自身の中にとり入れて引き出しを増やして欲しいと思います



_DSC0757.jpg


 店頭で最終確認をしてお渡ししたいのですが、あいにく県外のお客様でしたので

 配送となりました。

 受け取られたら、直ぐに箱から取り出され付属のハンガーでかけて下さい。
 
 








 それでは また 明日
    

     ”いい服着てますか”


         よろしくお願いいたします ..........................










 BallonD'orコダカ



 

"納品”

Posted by BallonDor熊本 on   0 comments   0 trackback



 出来上がってきました。


 ジャケット!


 秋らしさを感じる落ちついたマルチカラーのチェック柄






 素材の特徴を活かす仕立ても上手く纏められたと思ってます。







_DSC0780.jpg

_DSC0781.jpg

_DSC0782.jpg

_DSC0783.jpg


 毎シーズン、ご注文を頂け有り難さ!!

 他のかたからどう見られるかをチェックされ、

 最終決定されます




 
_DSC0784.jpg

_DSC0785.jpg


 使用したのは「ハリソンズのMOONBEAM


 極上のしなやかさにカシミアと比べても全く引けを取らない


 アンゴラ混合の服地です


_DSC0786.jpg



 店舗のタグも負けないように頑張らなければ


 と、納品時にはいつも思います


 次のアイデアを考えなくては











 それでは また 明日
      よろしくお願いいたします......................










Ballon D'orコダカ



"Knit"

Posted by BallonDor熊本 on   0 comments   0 trackback



  不思議なもので、あまり期待せず(先入観を無し)伺った’ある展示会’

 最初は、全体の見本品を確認していたら

 触ったことが無い素材感に逢いました

 ............................ なんなんだこの手触りは

 驚きと共に試着をすると

 素材の良さとラインの良さが分かり、発注へ至りました




 ネタばらしから先にしますね



_DSC0743.jpg

 カシミアにセーブル(毛皮で有名です)がブレンドされている”ニット糸”

イタチ科に属し、身なりもリスに似てます。因みに毛皮の世界では最高級毛皮獣の一つと呼ばれているそうです。
 


_DSC0744.jpg


 それが誰も知らない”ブランド”からリリースされました



_DSC0745.jpg

 ブログに載せる前にご来店されたお客様に触って、ご試着されると

 無言で手渡され、要る! の一言で(笑)

 お買い上げいただきました




_DSC0746.jpg

 ワッフル状の編み地



_DSC0747.jpg

 裾はそのままの編み止めとした’デザイン’が私も気に入りましたが

 MY SIZE は羽ばたいていきました

 ”モード”テイストがメンズやウイメンズの境目を消し去ったクルーネックです



_DSC0748.jpg

 ”ラグラン”


 これも増え始めましたね


 来年も継続するでしょうね------





 今回はあえて、ブランドと価格は語らず

 最後の一枚は ”S"サイズ のみです




 是非、店頭でご確認頂きたくこのブログはここまでです

 









 ”仮縫い”

DSC01329.jpg


 実は2回目の仮縫いです

 いい感じにラインが出せてます

 細かい所の修正をして’本縫い’へ入りますよ










 それでは また 明日
      よろしくお願い致します........................











Ballon D'orコダカ



 

"感謝”

Posted by BallonDor熊本 on   0 comments   0 trackback



 開業して5年が過ぎ

 お声を掛けて頂けるような所になったのか

 ’こいつも取り敢えず声掛けとこう’のレベルなのかは

 判りませんが 行って来ました!




 FOX BROTHERS Co.Ltd


  代表 ダグラス コルドー氏 トークショー





 会場には沢山のオーダー店やテーラーさんがおられ

 新参の私はボッチ席を探して何とか着席




DSC01324.jpg


 1772年に創業し間も無く、250周年のメモリヤルイヤーを迎えるそうです

 元々は軍服に採用されるサージ生地を生産、その後徐々にサージを起毛させ作られるようになったのが

 フランネルに繋がったそうです。

 しかも翌年1773年にフランネルが誕生し現代のグレーフランネルに近い物となりました


DSC01321.jpg


 イギリス国王を325日で退位した”ウインザー公”はフランネルを愛し

 ソフトテーラリング仕立てたジャケットは今の時代にも通用する仕立ての画像を確認しました

 

DSC01322.jpg


 スタイリストが存在しない、全てを自分で決めていた”ケーリーグランド氏”

 優雅なスタイリングでこの色気と上品さ持ち合わているのは素敵ですね!!!

 と、ダグラス氏の話は進みます

DSC01323.jpg


 そのコルドー氏は、以前イギリス大手ジーンズメーカー「ぺぺジーンズ」でテキスタイルデザイナーをされ、

 ご自身の年齢が上がっていき、11年程前にあのジェレミーハケット氏とランチをしながら

 フォックスブラザース社を紹介されてます。

 その後は、ダグラス氏のセンスや新たな取り組みで`復活`しました




 テクニカルな話ですが、フォックスは経糸がおよそ2500本使います。

 この量と素材の質がフランネルを支えております

 沢山の職人からもFOXは縫いやすい!

 形も作りやすい!

 フランネルでオーダーしたい時はまず、FOXBROTHERSからご覧下さい。







 僭越ながら一緒に写って頂きました


DSC01326.jpg


 因みに私のジャケット(BallonD'or製480モデル)の服地は、春夏用のFOXBROTHERSのグレナカートです

 ダグラス氏も大喜びで、とても褒めて貰えました(笑)







 また機会があれば、参加したいと思います。

 有難うございました。










 それでは また 明日
      よろしくお願いいたします .....................











 Ballon D'orコダカ