Ballon D'or staff blog

”誂える”を体感できる セレクト& Custom Order Lab Shop

”欧州へ 4"

Posted by BallonDor熊本 on   0 comments   0 trackback


最終章・・・・・・・・・


DSC_0237.jpg

DSC_0239.jpg

DSC_0240.jpg

DSC_0242.jpg


 不定期に‘受注会‘を開催しております

 CAULAINCOURT/コーランクール

 アトリエ兼ショップにお邪魔しております

 オーソドックスなタイプですが、他にはないデザインになってます

 登山靴から派生させ、どう落とし込むかが”センス”ですね

 自分用にも欲しいと考えさせられております


DSC_0253.jpg

 暇の時に椅子に書いたと...........................(笑)

 
DSC_0255.jpg

 オーダーシューズも出荷待ちですね


DSC_0257.jpg

DSC_0259.jpg

DSC_0260.jpg

 好きがこうじて、洋服屋さんを始めた‘ChatoLufsen/チャト ルフセン‘

 眼光鋭し‼

 ネクタイをメインで展開しました


DSC_0262.jpg

 ポケットチーフも一見無造作にディスプレイされてるように見えますが

 お店としてのスタンスで見ると参考になります


DSC_0264.jpg
 
 ”Charles et Charlus/シャルル エ シャルリュス”

 非常に要望の多かった‘ウオレット・シリーズ‘

 サンプルが偶然にも完成してました

 ナイスなタイミングでサンプルもチェックできましたので

 次回、オーダー会でお披露目が出来るでしょう

 日時はこれから決めていきます



DSC_0265.jpg

 そして ディナーへ

 パリでもなかなか入れないお店に偶然にもフリーで入店が出来ました

 話を聞けば、ほーーーーーーーーーーーーー という位のお店のようです


DSC_0269.jpg

 最後は、重衣料のメーカーさんへ

 フランス人体型と日本人体型の違いを考察確認が出来たことがメリットでした



 2月の国内での展示会で最終確認をし‘発注‘の流れです

 新たなブランドも落ち着いて見ることが出来ると思います

 その前に”Bespoke”受注会が有ります

 昨日も、ご予約を頂けました。

 有難う御座います。

 

 Ballon D'or bespokeとは? ご質問がありました。

 当店の現在は‘オールドフィオレンティーナ‘と呼ばれるフィレンッエ地方のスタイルをベースに
 制作しております。イタリアは地方や地域により‘型(スタイル)‘が違います。
 また、テーラーにはハウススタイルというのが存在しており、そこからかけ離れたデザインは厳しいモノが有ります。
 bespoke ⇔ 話ながら 
 本来の意味となります。ベースとなる‘型‘をひな型にアレンジ、重要な体型クセ取り、
 使う服地とのバランスを取り、色んな個所を決めて制作(本縫い)します。
 
 bespoke ⇒ 仮縫いでは有りません。単純に生地の出し入れの作業でもありません。
 
 分かりづらい所があるかと思いますが、体感に勝るモノは有りません。
 是非、ご体感下さいませ。









 Ballon D'orコダカ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ballondorblog.blog.fc2.com/tb.php/1443-5a2f72ec